fc2ブログ
 

やりすぎ都市伝説2021春メモ(書きかけ)

昨日放送することに気づいて見ようと思ったらもう始まってたんだよね

記憶に残った話題を今回も書いておこうと思う。

中国の天候操作

確かにそんな話しあったなぁと思った。記念日を天気にするため機械を使うという。そこから中国の一部地域への過剰な降雨を理由に、地域弾圧に使っているという話に。

現在の管理社会と化した中国を見ていると無くはないという感じ。しかし国土が大きい分「国内で過剰な雨が発生する」確率は上がってると思うので操作してるかは怪しい。

ただ一部地域、番組内ではチ○ット自治区など限定された場所での発生というのは地名を出すことで信憑性をあげる。

天候操作から兵器へ

雨を降らす降らさないを自由にできるようになれば敵国にダメージを与えられる恐ろしい兵器にできるという話があった(法律では兵器転用は禁止)
バレないように使えるようになれば相当恐ろしい話。

中国に関しては世相もあり、陰謀論のるつぼにされてる気がする。

小泉新一郎の説

2世政治家は運が悪くなる時期を誕生日などから予想されスキャンダルを撮られることを避けるために、嘘の誕生日を公表してるという話。

ぱっと聞くとへー面白いなぁって思うけど確か小泉新一郎さんってヘンテコな発言でバッシングされていたり、スキャンダルというより本人の資質で批判されることがあるので運関係無くない?って思った(笑)

説自体は「諱(いみな)」を感じて都市伝説らしくていい。

日本の不死身のサイボーグ

すごいけどその話本当?って思った。検索しなきゃ

知恵の実遺伝子

人と猿のDNAはほとんど一致するがいったい何が決定的な違いなのかという話。
曰くある研究では知恵の実遺伝子というのが発見された。日本とドイツの共同研究チームが猿の受精卵にこの遺伝子を混ぜたところ、驚異的な結果が得られたがこのままだと神の領域に触れかねないし、倫理的にまずいので中止したとのこと。
さらに中国(またかよ!)でも似たような実験が行われたとあう。日本とドイツの研究は論文を出しているらしいのでそれを参考にして、中止した実験のその先に行ったかもみたいな話だった。

これが本当なら番組で言われてたように映画猿の惑星に新たな説得力がでるかも。

ここから先は追記に書きます

遺伝子といえばなんかの番組でもYAP遺伝子とかいうめっちゃ嘘くさい遺伝子を思い出した。特に日本人しかもってないというところが。
自国や自分たちの人種に特別な意味を持たせたがるのはわかるけれど、謎過ぎる
関連記事
[ 2021/03/28 05:36 ] オカルト・都市伝説 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
来場者カウント